夏のお弁当のおすすめ! 保温・保冷タイプの選び方

夏場はお弁当が傷みやすい季節です。
保温ランチジャーは使えるの? それとも保冷剤を使ったほうがいいの? など

お弁当箱もいろいろな種類があるので、どれを選べば良いのか悩みどころです^^;

そこで、今回は夏におすすめの お弁当箱を紹介します!

こんな内容を紹介していきます!
  • 保温ランチジャーは使えるの?
  • ステンレス・アルミ製お弁当箱で保冷!
  • 夏のお弁当箱選びのポイント!
夏場のお弁当箱の選び方や使い方のご参考に^^

スポンサーリンク

夏のお弁当対策! 5つのチェックで安心!

夏の暑さからお弁当を守るにはお弁当箱選びの前に
夏場のお弁当作りの注意点を抑えておきましょう! 
お弁当箱の性能を充分に引き出すことができます^^

夏のお弁当は保冷グッズと5つの注意で猛暑対策!防腐効果のある食材8選!

夏も保温・ランチジャーを使う!

冬場に活躍する保温ランチジャーですが、実は夏場でも使うことができます
メーカーにもよりますが、保温ランチジャーは保冷にも優れています。

ただし、温かいなら温かく、冷たいなら冷たく!
といった具合に使用することで夏場のお弁当の傷みやすさを防ぐことができます。

最近の夏の猛暑はあなどれないので、周囲の温度に影響されないように保冷バッグに入れるなどの対策をすることでより安心して保温ランチジャーを使うことができます^^

魔法瓶タイプのランチジャー

ごはんが温かく食べられるのが魔法瓶などのランチジャーです。
魔法瓶とおかず入れが別になっているものがおすすめです!

魔法瓶は外気の影響をある程度避けることができるので、おかず入れのほうには保冷剤を入れるのなど夏場対策ができます。

要領も種類があるので、用途によって大きさを選ぶことができますが、お弁当箱だけで500mlのペットボトル1本分くらいの重さがあるので、やや重めではあります。

春先にセールがあることが多いです。

タイガー 魔法瓶 保温弁当箱 ステンレスランチジャーの詳細はこちらから>>

保温弁当箱

保温弁当箱は様々な種類がありますが、サーモスの保温弁当箱がおすすめです。
魔法瓶と同じくらいの保温力があります。

カラーバリエーションだったり見た目にも楽しいものが豊富です^^

ごはんをそのまま詰めると、魔法瓶のものと比べると気持ち冷たくなりますが、ごはんの容器を電子レンジであたためてからケースに入れることでほんわかとします。

また、こちらもおかず入れが別になっているためお弁当が傷みづらいです。

サーモス 保温弁当箱の詳細はこちらから>>

真空断熱フードコンテナー

夏場は食欲が落ち込みやすいので、スープや雑炊などやさしいお昼にしたいこともあります。

そんなときはフードコンテナーやスープジャーがおすすめです。
ただし、夏場は油断できないので、熱いものは熱く 冷たいものは冷たく! 

5,6時間ほど保温できるものが多いですが、どのくらい保てるのか心配な場合はお休みの日に一度試してみるといいでしょう。

【3点セット】サーモス 真空断熱フードコンテナーの詳細はこちらから>>

スポンサーリンク

ステンレス・アルミ製お弁当箱で保冷!

丈夫で長持ちなお弁当箱としてスタンダードなのが
ステンレス製やアルミ製のお弁当箱ではないでしょうか^^

プラスチック製のお弁当箱のほうが手軽に感じるかもしれませんが、
プラスチック製のものは目には見えない傷がつきやすく、
そこから雑菌が繁殖してお弁当が傷みやすくなる原因になったりします。

なので、傷がつきにくいステンレスやアルミ製のお弁当箱がおすすめです!
保冷剤や保冷バッグと一緒に使うことで夏の暑さも安心です。

ステンレス製のお弁当箱

ステンレスは熱伝導がいいので、保冷剤の効果がお弁当箱全体に伝わりやすくなります。
冷たさを長持ちさせることができるので、保冷剤と保冷バッグを合わせて使うことで夏場のお弁当対策に期待ができます。

Seagull オーバルランチボックスの詳細はこちらから>>

アルミ製のお弁当箱

ステンレス製と同じく熱伝導がよく、保冷剤の効果を保ちやすくなるので夏のお弁当対策としておすすめです。

ステンレス製のものより軽く、可愛らしいデザインのものが多めです。

アンパンマン アルミおべんとう箱の詳細はこちらから>>

曲げわっぱは保冷剤いらず!?

曲げわっぱ お弁当箱

毎年じわじわと注目度が上昇している伝統工芸・職人技のひかるお弁当箱です

おひつと同じ作用で余計な水分を吸収し、木の自然な呼吸機能で通気性もあるためお弁当が傷みにくいです。

理論上では保冷剤がなくても外気からの影響を受けないので問題はないとされていますがお弁当の作り方や曲げわっぱ自体の質によってもまちまちなため、保冷剤や保冷バッグを使用したほうが安心かなと思います。

値段もピンきりで、やはり高いもののほうが質が高いことが多いですが実際に触ってみたり、使ってみないとその良さが伝わりづらいので、ちょっと上級者向けのお弁当箱ですが愛用者も多いです。

RONDE 木製 弁当箱 曲げわっぱの詳細はこちらから>>

スポンサーリンク

さいごに

夏のお弁当箱選びのポイント!

  • 温かいごはんを食べたい ⇨ 保温ランチジャー
  • 保冷剤を使って暑さ対策 ⇨ ステンレス・アルミ製
  • 伝統と職人技で守る ⇨ 曲げわっぱ

● 夏場のお弁当対策!

  • 学校やオフィスなどの屋内 ⇨ お弁当箱 + 保冷剤・保冷バッグ
  • 屋外や車内 ⇨ お弁当箱 + クラーボックス
お弁当箱は温かいお弁当を食べたい、持ち運びの容易さ、予算など
自分に合ったものを選びましょう!
夏のお弁当箱の選び方のまとめ

夏場は暑さからお弁当が傷みやすい環境にあります。
去年よりも今年の夏のほうが厳しい! 毎年そんな気分になりますが、お弁当箱の技術は確実に年々上昇しています^^

学校、オフィス、車内など用途に合わせてお弁当箱を選んで安心なお弁当ライフを楽しみたいですね。

お弁当箱を選んだら、保冷バッグも探してみませんか^^?
かさばらなくて、おしゃれな保冷バッグを紹介します!

おすすめの保冷バッグはこちらから>>

お弁当に保冷バッグは効果あるの?おすすめは「おしゃれでかさばらないものを!」