とうもろこしをレンジで美味しく調理

とうもろこしを食べようと思っても、以外に手間がかかります。
電子レンジで作れそうだけど、どれくらい加熱すればいいのか疑問です^^;

そもそも茹でたのと電子レンジだと、どっちが美味しいの?

そこで、今回は電子レンジでを使ったとうもろこしの加熱法を紹介します!

こんな内容を紹介していきます!
  • とうもろこしを電子レンジで加熱する 3つのポイント!!
  • ポップコーンになるんじゃないの!?
  • 茹でたのとどっちが美味しいの?
などをまとめているので美味しいとうもろこしが簡単にいただけます^^

スポンサーリンク

とうもろこしを電子レンジで!

とうもろこしを電子レンジで加熱する 3つのポイント!

電子レンジでとうもろこしを作る3つのポイント!

  • 皮とヒゲを取る!
  • 塩を揉みつけて、ラップで包む!
  • 電子レンジで3分!

point1

皮とヒゲを取る!

皮付きのまま電子レンジで加熱することもできますが
若干、青臭さのようなものが残ったり、虫が入っていたりすると
全体に広がった感じがして残念な感じになります。
あらかじめ皮とヒゲを取るのがおすすめです!

皮とヒゲを取ったら水洗いします。このとき完全に水は拭き取らなくてOK!

point2

塩を揉みつけて、ラップで包む!

塩をつけることで甘みが引き立つのと
冷めたときにしわしわにならなくなるので塩を擦り付けます。

その後に、ラップでしっかりと包みます。

不十分に包むと。とうもろこしの水分が抜けたり
仕上がりにムラができたりして、食感が悪くなる原因になります。

しっかりとラップで包むのがポイントです!

point3

電子レンジで3分!

500Wの電子レンジで3分加熱します。
かなり熱くなるので、火傷に注意しましょう!

大きさや品種によって加熱時間は変わってきますが
3分くらいだとシャキシャキ感が残ることが多いので3分をひとつの目安にします。

加熱後、すぐにラップを剥がしてしまうとあっという間に水分が抜けて
しわしわになるので、粗熱が取れるまではそのままにしておきましょう。

これで出来上がりです^^

スポンサーリンク

ポップコーンになるんじゃないの!?

電子レンジでとうもろこしを加熱したら爆発してしまうのでは? と思うかもしれません。

結論から言うと問題なし!

日本のスーパーで売られているものと、
ポップコーン用ではとうもろこしの品種が違います。

とうもろこしの違い!
  • スーパーなどで販売されているもの ⇨ 甘味種、黄粒種、白粒種、バイカラー種
  • ポップコーンに使用されるもの ⇨ 爆裂種

爆裂種は乾燥させることで粒の皮がとても硬くなります。
他の品種ではこれほど硬くならないのでポップコーンにはなりません。

海外ではスーパーで爆裂種のとうもろこしを購入できるようです。

ちなみに動画では1本きれいにポップコーンになっていますが
若干乾燥があまかったので大きく破裂していないのだと思います。

こういった爆裂種の1本まるごと電子レンジに入れて
ポップコーンを作れるものが日本でも購入できます。

茹でたのとどっちが美味しいの?

茹でる or レンジ ここがいいところ!

  • 茹でる ⇨ しゃっきり感がよく、塩加減の調節が簡単!
  • レンジ ⇨ 味がしっかり感じ、手間要らずで時短!

甘みに関しては茹でても電子レンジでもほとんど変わりません。
違いが大きく感じるのは、食感や歯ごたえです。

茹でたときのメリット・デメリット

茹でるととうもろこしの栄養素が水に流れたり、
熱で組織が破壊されるといったことが考えられますが
お湯から茹でるのではなく、水から茹でることで軽減することはできます。

ただし、好みの問題ですがこのシャッキとした食感は
とうもろこしによっては水っぽいと感じる要因にもなったりします。

一方で、塩茹でにする際は塩加減を確認しやすいというメリットもあります。

電子レンジのメリット・デメリット

電子レンジの場合は塩加減を確認することが難しいですが、
栄養素が外にでたり、組織が破壊されるといったことが少ないです。
そのため、味がしっかりとしている感じがします。

ラップの包があまかったりすると、
しわしわになりやすく、食感が失われやすいです。

茹でるよりも早く作ることができ
後片付けもとくにないので簡単なのが魅力です。

どちらにもいいところがあります。
一度食べ比べてみると、味の違いを感じられると思います^^

さいごに

電子レンジでとうもろこし! まとめ

  • 皮とヒゲをとる!
  • 塩を揉みつけて、ラップで包む!
  • 電子レンジで3分!!
  • ポップコーンにはならない!
  • レンジ ⇨ 味がしっかり感じ、手間要らずで時短!!
電子レンジでも茹でても、とうもろこしの甘さはほとんど変わりません。
なので、調理方法はお好みのものでもいいかなと思います。

いろいろ探求して最高のとうもろこしを!
熱々で甘くて美味しいとうもろこしを楽しむときの参考になれば嬉しいです^^

とうもろこしのおすすめの品種はこちら>>

とうもろこしの品種 おすすめ一覧! 生で食べられる甘い幻の美味しさがっ!

スポンサーリンク