トマトのおすすめレシピ 食べ合わせで効果UP!

トマトは優れた栄養食材です。
その効果をより高めるには食べ合わせが重要です。

美味しく、かつ効率よく食べられるおすすめのレシピを
楽天レシピから紹介します。

・トマトの栄養素 ガンや老化を予防! 食べ合わせで効能・効果UP!>>


トマト麺つゆそうめん

料理名:トマト麺つゆそうめん
作者:管理栄養士 おさ

■材料(2人分)
そうめん / 適量
麺つゆ(3倍濃縮) / 大さじ2
トマト / 200g
塩・こしょう  / 少々
オリーブ油 / 小さじ2

■レシピを考えた人のコメント
かなりのトマト色なので洋風に見えますが、れっきとした和風味です。
大葉やみょうがなどの薬味がよく合います!

詳細を楽天レシピで見る


粘膜を丈夫にし、ガンや感染症を予防!
頭もクリアにします。


素麺でピリ辛冷麺

料理名:素麺でピリ辛冷麺
作者:leopoo

■材料(1人分)
素麺 / 1把
*出し汁(昆布と椎茸浸したものor水) / 200cc
*ダシダ / 小さじ1
*醤油 / 大さじ1
*レモン汁 / 大さじ1
*砂糖 / 小さじ1
*コチュジャン / 大さじ1
*おろし生姜 / 少々
*塩コショウ / 少々
**ゴマ / 小さじ1/2
**ネギ / 少々
**キムチ / 大さじ1~2
**トマト(あれば) / 1/4個
**キュウリ(あれば) / 半本
**刻み海苔(あれば) / 少々
**うずら卵(あれば) / 1~2個

■レシピを考えた人のコメント
寒いのに…なぜか食べたくなります。

詳細を楽天レシピで見る


ガンを予防し、血行を促進!
食欲増進効果も!

きゅうりは栄養素のことだけを考えると
いれない選択肢もあるかもしれません。

きゅうりに含まれる酵素のアスコルビナーゼが
トマトのビタミンCを破壊してしまいます。

ですが、このレシピではレモン汁が加わるので
きゅうりを入れてもバランスがとれるかなと思います。

トマト味のピラフ

料理名:トマト味ピラフ
作者:リラリラリンゴ

■材料(2~3人分)
あさり / 150g
シーフードミックス / 100g
ピーマン / 1個
プチトマト / 4個
トマトジュース / 190g
水 / 250cc
コンソメ / 小さじ1
塩コショウ / 少々
おろしにんにく / 小さじ1/2
オリーブオイル / 大さじ3
お米 / 2合

■レシピを考えた人のコメント
お好みで黒こしょうを振ってもおいしいです。

詳細を楽天レシピで見る


糖尿病予防・肥満防止に!
老化防止効果も!

シーフードミックスの代わりにベーコンなどの豚肉もグッド。

トマトカップグラタン

作者:★とっこ

■材料(2人分)
とまと / 1個
ツナ缶 / 1/2缶
ゆで卵 / 1個
ケチャップ / 小さじ1
マヨネーズ / 大さじ1
ピザ用チーズ / 30g
青海苔 / 少々
ブラックペッパー / 少々

■レシピを考えた人のコメント
こんなかわいいトマトのグラタンはいかがですか?

詳細を楽天レシピで見る


疲労物質の除去! 老化防止にも!

肉詰めピーマンのトマト煮★チーズ・グリル

料理名:肉詰めピーマンのトマト煮★チーズ・グリル
作者:Yumi@

■材料(4人分)
★合挽き肉 / 250g
★パン粉 / 1/3カップ
★牛乳 / 大さじ2
★塩コショウ(好みでナツメグ) / 少々
ピーマン / 4個
トマト水煮缶(ダイスカット) / 1缶
チーズ / 50g
オリーブオイル / 大さじ1
☆砂糖 / 小さじ1
☆塩・胡椒・バジル(パセリでもOK) / 少々

■レシピを考えた人のコメント
肉詰めピーマンを水煮トマトで煮込み、チーズをのせて魚焼きグリルで表面を軽く焼いたレシピ。 身近な素材で簡単に作れる、パーティにもオススメの1品です。

詳細を楽天レシピで見る


血行の流れを整え
高血圧や動脈硬化を予防!

タバスコなどのホットソースを
少し使うとより効果的です!
 

さんまのトマト煮

料理名:煮物
作者:だーくねこまんま

■材料(3人分)
さんま / 3尾
トマト缶 / 1缶
玉ねぎ / 半分
ピーマン / 1個
塩コショウ / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
ピーマンとトマトがさんまのくさみをけしてくれます。

詳細を楽天レシピで見る


抗ガン作用、脳の活性化
認知症の予防にも!


フルーツのソムタム(ソムタム ポンラマーイ)

作者:いくみん5385

■材料(2人分)
りんご / 1/3個
オレンジ / 1/2個
グアバ(梨でもよい) / 1/2個
ぶどう / 10粒
トマト(あればミニトマト3個の方がよい) / 1/2個
キウイ(実が硬いもの) / 1個
@干し海老 / 大さじ1
ピーナッツ / 大さじ1
レモン汁 / 大さじ2
●ナンプラー / 大さじ1.5
●砂糖 / 小さじ1
鷹の爪 / 小1本~

■レシピを考えた人のコメント
タイ料理でサラダと言えばヤムとソムタム。

そのソムタムの青パパイヤがなくても
お好きなフルーツでささっと出来ますよ。

詳細を楽天レシピで見る


疲労回復に、胃腸の調子を整え
肌を美しくする効果も!

料理が代わってしまいますが
ナンプラーの代わりにオリーブオイルで効果UP!

メリー号のブレックファースト♪

料理名:トマト入りスクランブルエッグ
作者:赫足の弟子

■材料(2人分)
トマト / 1個
/ 3個
たまねぎ / 1/2個
オリーブオイル / 小さじ2
塩コショウ / 少々
ナツメグ / 少々

■レシピを考えた人のコメント
もぉ随分前に覚えたレシピですが・・・時が経ちすぎ正確なものは忘れました^^;
大好きなレシピだったので思い出しながらもう一度作ってみました

詳細を楽天レシピで見る


ガン予防、疲労回復効果が!
皮膚や髪も健康に!

牛乳を少し加えてもいいかもしれません。


トマトの種類とおすすめ品種 選んで美味しい、とまとまトマト

トマトの種類と特徴

世界では、8,000種を超える品種があるとされ
日本では120種を超えるトマトが品種登録されています。

トマトを大きく分けるといくつかに分類することができます。
古くから存在していたと思われる地方品種や伝統品種でも品種改良は行われます。

売り場で見かける「商品名」にもばらつきがあるので
カテゴリーに属さないものもあるかと思いますが
特徴的なものでまとめましたので紹介します。


スポンサーリンク


大玉トマト

一般的に流通している大きめのトマトの総称です。
基準にばらつきはありますが
重さ150以上のものが大玉トマトと言われています。

生でも加熱しても美味しく、様々な料理に活用できます。
サラダはもちろん、煮込み料理や炒め料理など使い勝手のいいトマトです。

ミディトマト(中玉トマト)

基本的に、大玉トマトとミニトマトの間の中玉サイズのものが
「ミディトマト」と呼ばれます。

大きさは40~150g程度。
感覚的にはゴルフボールくらいの大きさです。
色は赤や黄、オレンジと多彩で、品種も様々です。

ミニトマト

一口サイズの小型トマト。
3~4cmくらいで重さが20~30gほどの小さなトマトの総称。
プチトマトとも言われます。

赤、黄、オレンジ色もあります。
サラダやお弁当の彩りに重宝します。

イタリアン

サンマルツァーノに代表される調理用のトマトです。
果肉が厚く、中身のゼリー分が少ないです。

うまみ成分を多く含みます。

ブラック

果皮が黒みを帯びたミニトマトです。
リコピンのほかにもアントシアニンも含みます。

生で食べても調理しても美味しく食べられます。

グリーン

完熟しても赤くならない緑色の品種です。
リコピンを含みません。
サルサソースなどに使うのがおすすめです。

フルーツトマト(高糖度トマト)

品種名ではなく特別な栽培方法によって作られた高糖度トマトです。
果物のように甘いのが特徴です。

糖度は一般的に8度以上で
サイズは普通のトマトよりも小さめで50~120g程度です。

塩トマト

塩トマトは品種名ではなく
土壌の塩分濃度が高い畑で栽培されたトマトのことを指します。

熊本県八代地域で知られるようになったトマト。

糖度が高く、強い甘味の中に適度な酸味もあり濃厚な味わいです。
「フルーツトマト」と表記されていることもあります。


スポンサーリンク

トマト おすすめ品種

桃太郎

果肉がしっかりしていて
熟しても実が崩れないのが特徴です。

大玉ピンク系トマトとしては、主流の品種。
甘味が強くて適度な酸味があります。

桃太郎ゴールド

人体が吸収しやすい
シス性リコピンを含む橙黄色の「桃太郎」。

肉質が緻密で酸味とのバランスもよく
独特の風味がある。

シシリアンルージュ

シシリア生まれの
本格的なイタリアン食材用トマト。

濃厚な味は、加熱調理にも生食にも。

アメーラルビンズ

特別な栽培方法で作られた
楕円形の美しい高糖度トマトです。

主に静岡県と長野県で栽培されています。

フルーツルビー

糖度がとても高いので

一口含むと果物のような
甘さが広がるのが大きな特徴です。

フルーツイエロー

黄色いミニトマト。

小粒で酸味が少なく
高糖度で皮が柔らかいのが特色です。
口に皮が残らず、子供にも大人気です。

フルーツゴールド

オレンジ色の中玉トマトです。

酸味が少なく高糖度で
甘さが際立つトマトです。
ビタミンなども豊富です。

にたきこま

プラム形で色も味も濃厚です。

煮崩れしにくいのが特徴で
とろみが強い加熱調理向きの品種です。

グリーンゼブラ

リコピンを含まない緑色品種です。
しま模様があるのが特徴です。

完熟前のやや固いうちに
ソテーにすると美味しいです。

シンディスイート

中玉種のトマトです。
甘さ、コク、酸味のバランスがとれた
濃厚な味で、加熱調理にも最適です。

使い勝手がいいトマトです。

アイコ

通常の2倍のリコピンを含む
プラム形のミニトマトです。

果肉が厚く、調理にも生食にも
おすすめのトマトです。

トマトベリー

ハート型のミニトマトです。

甘さと酸味のバランスがよく肉厚です。

形を活かして加工品にも最適です。

カンパリ

お酒の「カンパリ」から
名付けられた中玉種で
甘くてフルーティーです。

オランダ原産種のトマトです。

ピッコラルージュ

糖度10前後の濃厚な甘みを持つ
ミニトマトです。

コクもあり、特に生食が美味しいです。

マイクロミニ

原種に近い改良品種です。
果実の大きさは
直径5~10mmほどです。

そのままソースにするのがおすすめです。

ファースト

果先が尖るのが特徴な大玉種のトマトです。
皮も味も薄めなピンク系トマトで
肉質は固めですがジューシーです。

冬から春に出回ります。

ピッコラカナリア

黄色のミニトマトです。

高い糖度と
カロテンを含むのが特徴です。
生食がおすすめです。

こくみラウンド

桃太郎よりも一回り小さい
丸形のトマトです。

しっかりとした果肉は
生食でも調理でも美味しいトマトです。

黄寿

めずらしい黄色の大玉トマトです。

酸味が少なく糖度が高いです。

独特の風味を持っています。

ぜいたくトマト

甘みと味の濃さが特徴の
赤系大玉種のトマトです。

ヘタの周りまで真っ赤になり
果肉は滑らかでジューシーです。

グッピー

熱帯魚のグッピーから
名付けられた品種です。

加熱すると美味しさが増すミニトマトです。

キャロットトマト

カロテンが豊富に含まれている
中玉種のトマトです。

生食でも加熱調理でも美味しいです。

イルディ

直径が2cmほどの黄色いミニトマトです。

ジューシーなので
サラダで食べるのがおすすめです。

オレンジバナナ

ロシアの伝統種です。

橙色のプラム形で甘みが強く
香りもいいです。

エバーグリーン

大玉の緑色品種のトマトです。
クセが少なくさっぱりしているので
生食も美味しいです。

炒め物のほかピクルスにも最適です。


スポンサーリンク

トマトの旬と産地とは? 探せる美味しい時期!

トマトが最も美味しい旬は夏?

トマトは夏の季語とされていますが
高温多湿を嫌い、冷涼で強い日差しを好むトマト。
なので、夏は旬の時期とは言えないのです。

トマトの性質から考えると
春〜初夏と秋〜初冬のトマトが美味しい時期なのです。

でもトマトと言えば“夏”というイメージがありますよね。

夏が旬とされた理由は、日本でトマトの栽培が始まった頃にあります。
当時は、温室などの設備が不十分でした。

春に種を播いて夏に収穫する作型が一般的だったからです。
現在は設備が普及した事もあり
トマトの成長に適した季節に収穫できるようになりました。
品種に適した栽培が行えるようになったのです。

気温がまだ低く昼の時間が長い春と
気温が下がり始めて空気の澄んでいる秋です。

季節によっても味が変わります。


トマトの旬  -5-⑥-⑦-⑧-⑨10

夏秋トマト:北海道・茨城・福島  冬春トマト: 熊本・茨城・栃木


スポンサーリンク

トマトの栽培方法と収穫時期による味の違い

一般的な温室栽培を例に挙げると冬は光が少なく
成長に時間がかかるため水っぽく皮が硬いです。

夏は成長が早すぎて味がのる前に赤くなりますが皮は柔らかいです。

トマトはヘタが緑色のものがよいとされていますが
ヘタが黒いトマトは出荷後、人工的に完熟させる場合があります。

春と秋は旨味が強くなります。

家庭菜園の場合は保温用のビニールをかけて
秋まで栽培すると皮は硬くなりますが
メロン並みの糖度と旨味のあるトマトが作れます。


スポンサーリンク


トマトの産地はどこ?

生産量のトップは熊本県で、シェアは13.0 %(平成21年度)を占めます。
続いて、北海道、茨城県が共に7.0 %となっています。

総務省の2000年家計調査によると
1世帯当たりの年間購入量(重量ベース)では
トマトは生鮮野菜類中5位に位置します。

これは一般消費者家庭で
ダイコン、ジャガイモ、キャベツ、タマネギに次いで
トマトは多く消費されています。



出典:農林水産省統計データ(2012年)

●トマトの和名とは? トマトの歴史、日本ではいつ頃から?>>
●トマトの栄養素 ガンや老化を予防! 食べ合わせで効能・効果UP!>>


スポンサーリンク

トマトの栄養素 ガンや老化を予防! 食べ合わせで効能・効果UP!

ガンや老化を予防する! 真っ赤な栄養食材 トマト!

トマトの品種は数多くありますが
日本でのトマトのイメージは真っ赤な果実ですよね。

トマトの赤い色の正体は皮の赤い色素に含まれるリコピンです。

リコピンは有害な活性酸素の働きを抑える強い抗酸化作用があり
ガンや動脈硬化などの予防効果が高いことがわかっています。

それだけでなく、トマトには他にも栄養成分もたくさん含まれています。
クエン酸などの働きで血糖値の上昇まで抑えてくれる健康野菜なのです。

また特徴的な風味などによって、魚や肉の臭みを消しつつうまみを
増してくれるので調味料としても非常に扱いやすい食材です。


スポンサーリンク


生のトマトは苦手だけどケチャップやトマトソースなら
食べられるというのはこのトマトの風味に関係がありそうです。

生のトマトのゼリー状の部分を嫌うという方、結構多いですよね。
このドロっとした部分に風味やうまみ成分・栄養素が含まれているので
好みもありますが、どうせなら取り除かず一緒に食べたいところです。

これを解消するのが、やはりトマトソースなのです。

トマトは加熱することでうまみ成分が引き出され
独特の青臭さが目立たなくなります。

また油を使うことで強い抗酸化作用を持つリコピンや
β-カロテンの体内での吸収率が高まります。

また、スープ上にすることで水溶性のビタミンCを残さず摂取できます。

加熱でビタミンCが破壊されるのでは? という不安があるかもしれませんが
トマトソースやトマトスープの調理は強火で沸騰させるようなことはなく
弱火でじっくり調理するので神経質になるほどビタミンの破壊はありません。
量も多く摂れるので問題はないかなと思います。

トマトスープやトマトソース、昨今ブームになっているトマト鍋は
栄養価、うまみ成分の観点からトマトを食べるのに
とても理にかなった調理法なのでおすすめです!


スポンサーリンク


トマトを活かす、美味しい食べ合わせ!

リコピンを上手に摂取するには?

リコピンを効果的に摂るには
ゴマや落花生などに含まれているビタミンEを一緒にとると効果的です。

リコピンは脂溶性ので、油を使って調理するのがおすすめです。
油脂分に溶けた状態ではじめて吸収されます。

サラダにドレッシングをかけるのは美味しさだけでなく
生活の知恵から生まれたのかもしれませんね。

トマトには、ビタミンCの体内活性を高めるケルセチンを含むので
ビタミンCを含むほかの食材と合わせる美肌効果が期待できます。

トマトに含まれる成分には

美肌や疲労回復などのアンチエイジング効果や
生活習慣病の予防や脂肪燃焼の効果があることもわかってきています。

皮には薬効が多いので、なるべくむかないことがおすすめです。

リコピンにはビタミンEを!

●トマトの和名とは? トマトの歴史、日本ではいつ頃から?>>
●トマトの旬と産地 探せる美味しい時期>>


スポンサーリンク

トマトの漢字・和名とは? トマトの歴史、日本ではいつ頃から?

トマトとは?

トマトは、緑黄色野菜の一種で
南アメリカのアンデス山脈高原地帯原産のナス科トマト属の植物です。

トマトを最初に栽培したと言われるのが
8世紀の初頭、アステカやインカの民です。

また、世界には約8000種類以上ものトマトが存在しています。

日本の場合は、農林水産省の品種登録によると
190種類を超える品種が登録されています。


スポンサーリンク

トマトの歴史

スペイン人が、16世紀に南アメリカに到達しました。
その時に、唐辛子・トウモロコシ・ジャガイモ
その他の色んな植物の種をヨーロッパに持ち帰りました。

同じようにして、トマトもヨーロッパに伝えられました。

当時、トマトは観賞用とされていました。

トマトが有毒であるベラドンナに似ていたため
食べたら死んでしまうと信じている人もいました。

しかし、イタリアの貧困層で食用にしようと考える人が現れ
200年にも及ぶ開発を経て現在に至ります。


18世紀になるとトマトは一般的に食用となりました。

イタリア、スペイン、ポルトガルの地中海地域で好まれるようになっていきました。

最初は揚げ物調理されていましたが
フランスや南イタリアでトマトソースが作られるようになり
今では赤色の調味料として欠かせない存在となっています。

18世紀末には、すでに多彩なトマト料理がイタリアに生まれ
パスタや肉のトマト煮込みとして重宝されています。

そして、北アメリカではその後もしばらくは食用としては認知されていませんでした。


スポンサーリンク


日本にトマトが来たのはいつ頃から? 漢字・和名とは?

トマトが日本に伝わったのは17世紀の半ばです。

四代将軍徳川家綱のお抱え絵師であった狩野探幽が
「唐なすび」と称して1668年に描いています。

最古の文献は江戸前期の儒学者貝原益軒の大和本草(1709年)で
「唐ガキ」と紹介されていて、中国では、現在も「西紅柿」と呼ばれています。

最初はヨーロッパと同様に観賞用として珍重されていました。
食用になったのは明治以降です。

キャベツやたまねぎ、アスパラガス、にんじんなどの
西洋野菜とともに改めてヨーロッパやアメリカから渡ってきました。


日本では明治以降になるとトマトは食用として利用されるようになり
さらに昭和に入ってからは、日本人の味覚にあった品種の育成が盛んになり始めました。

また、トマトは和名で
唐柿(とうし)、赤茄子(あかなす)、蕃茄(ばんか)、小金瓜(こがねうり)
などと呼ばれています。

日本でトマトの栽培が始まった頃は温室などの設備が不十分だったため
春に種を播いて夏に収穫する作型が一般的でしたが

現在では、ハウス栽培などで年間を通してトマトを栽培することが可能となり
一年中、美味しいトマトが食卓に並ぶようになりました。


●トマトの栄養素 ガンや老化を予防! 食べ合わせで効能・効果UP!>>
●トマトの旬と産地 探せる美味しい時期>>


スポンサーリンク