なにわ淀川花火大会の打ち上げ場所の地図

開催日時 2017年8月5日(土) 19:40~20:40
打ち上げ場所 新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷
最寄り駅
  • 阪急電鉄十三駅または南方駅・阪神電鉄姫島駅・JR塚本駅または御幣島駅・大阪市営地下鉄西中島南方駅から徒歩15分(十三会場)
  • 大阪市営地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅または海老江駅・阪神電鉄野田駅から徒歩20分

阪急電鉄・大阪市営地下鉄梅田駅から徒歩25分(梅田会場) ( 経路検索

雨天時 荒天時は延期 予定 ( 天気を確認する

ボランティアスタッフによる手作りの花火大会から始まり、大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会に。
「フラワーサーカス」や、尺玉一斉打ちで始まる「音楽シンクロ花火」など夜空を彩る花火に心が釘付けになります。

そこで、今回はなにわ淀川花火大会の詳細と穴場スポットを紹介します!

こんな内容を紹介していきます!
  • なにわ淀川花火大会の基本情報!
  • なにわ淀川花火大会の穴場スポット!
  • なにわ淀川花火大会の混雑対策!
などをまとめているのでなにわ淀川花火大会がもっと楽しめるかも^^

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会の基本情報!

花火打ち上げ数 非公開
昨年の人手 41万人
有料席 あり
交通規制 あり
HP 公式ホームページはこちら
お問い合わせ先 06-6307-7765 なにわ淀川花火大会運営委員会(24時間音声案内)

 有料席について

例年、協賛観覧席が多数用意されています。

  • 十三会場:エキサイティングシート大人9000円・子供5000円。
  • アリーナシート大人7000円・子供4000円。発売中。当日券あり。
  • アリーナシート大人8000円、子供5000円 ※エキサイティングシートは当日券なし。

ほかにも梅田会場やパノラマスタンドなどあり(詳細はこちらからご確認ください>>)

なにわ淀川花火大会の穴場スポット!

point1

本庄公園

なにわ淀川花火大会の穴場スポット 本庄公園周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

花火の打ち上げ会場から少し離れてしまいますが
混雑することなく花火を見ることができます。

公園にはトイレもあるので、ピクニック気分で楽しめます。
周辺を散策するなどして打ち上げ時間まで時間を過ごすこともできます。

point2

日本ペイントビル前

なにわ淀川花火大会の穴場スポット 日本ペイントビル前周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

ビルの正面は立ち入り禁止区域なので、その周辺での観賞となります。
有料席の川沿いに当たる場所なので、花火の見応えは充分にあります。

真上を見上げるようにして花火を眺めるので
空から花火が降ってくるような幻想的な雰囲気を味わえます。

人気のスポットなので早めに混雑していきます。

point3

海老江グランド付近

なにわ淀川花火大会の穴場スポット 海老江グランド周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

会場となる、淀川河川敷の中でも比較的空いています。
敷地面積も広いので混雑を感じずらく、のんびりと花火を楽しむことになります。

迫力のある花火を見ることができます。

スポンサーリンク

なにわ淀川花火大会の混雑対策!

終電時間

終電時間の確認はこちらから

電車の混雑状況 混雑予報を確認する
周辺の駐車場 公共交通機関をご利用ください

16時頃から混雑してきます。少なくとも18時には現地入りをしておきたいです。

花火の打ち上げ終了10分前から最寄り駅に混雑が集中します。
他の駅まで歩いて行くか、周辺の居酒屋などで時間をずらすのがおすすめです。

帰宅の混雑が気になるようであれば、打ち上げ会場から1kmほど離れた場所からの観賞であれば駅まで帰る時間で混雑が解消されることが多いです。

スポンサーリンク

さいごに

とにかく混雑する印象が強くなってきました。
有料席が増えたことで観賞もスムーズになった反面、
無料で楽しむには場所選びが難しく、花火の感動よりも混雑のストレスが勝ることが多いようです。

近くで見るなら有料席がやはりおすすめです。