西日本大濠花火大会の打ち上げ場所の地図

開催日時 2017年8月1日(火) 20:00~21:30
打ち上げ場所 大濠公園
最寄り駅 福岡市地下鉄大濠公園駅すぐ、福岡市地下鉄六本松駅から徒歩10分 ( 経路検索

雨天時 荒天時は延期 予定 ( 天気を確認する
福岡県有数の花火大会で、都市部で行われる大会としては最大級の花火大会です。

周囲360度どこからでも花火が観賞できる珍しい立地から花火が打ち上げられます。
打上げ場所までの距離が近いので大迫力の花火が楽しめます。

そこで、今回は大濠花火大会の詳細と穴場スポットを紹介します!

こんな内容を紹介していきます!
  • 大濠花火大会の基本情報!
  • 大濠花火大会の穴場スポット!
  • 大濠花火大会の混雑対策!
などをまとめているので大濠花火大会がもっと楽しめるかも^^

スポンサーリンク

大濠花火大会の基本情報!

花火打ち上げ数 6000発
昨年の人手 45万人
有料席 あり
交通規制 あり
HP 公式ホームページはこちら
お問い合わせ先 0180-99-3895 開催可否に関する自動音声案内

 有料席について

例年、有料席が設けられています。(年度によって一部会場が設けられていなかったりします)

観覧席は、平和台陸上競技場(大人1200円、小中校生600円)では、芝生に座ってゆっくりと花火が堪能できます。イベントのチケットなどが当たる「わくわく抽せん会」もついています!

詳細はこちらからご確認ください>>

大濠花火大会の穴場スポット!

point1

片江展望台

西日本大濠花火大会の穴場スポット 片江展望台公園周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

打ち上げ会場から9km弱離れていますが、花火がキレイに見えます。
駐車場が20台ほどなため、早めに現地入りしたいです。

夜景スポットとして有名で、花火とのコラボは思い出に残る日になると思います。

point2

福岡 ヤフオク!ドーム

西日本大濠花火大会の穴場スポット 福岡 ヤフオク!ドーム園周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

西日本大濠花火大会は周辺の観光スポットと合わせて花火が楽しめるのが魅力です。
野球が好きな方ならなんとなく周辺で楽しめたりします。野球ファンの方に先導してもらえれば、まず迷うことなく目的の時間に到着ができると思います。

花火は少し小さく見えますが、周辺が高台になっているので花火がよく見えます。

point3

西公園

西日本大濠花火大会の穴場スポット 西公園周辺の地図

Googleマップで穴場を確認する

花火の打ち上げ場所から少し距離がありますが、
高台になっているため花火の全体が眺めよく見えます。

スポンサーリンク

大濠花火大会の混雑対策!

終電時間

終電時間の確認はこちらから

電車の混雑状況 混雑予報を確認する
周辺の駐車場 公共交通機関をご利用ください

混雑状況については、花火の打ち上げ終了後は最初から混雑を覚悟したほうが無難です。

打ち上げ中に帰りがてら、駅に向かいながら花火を眺めるなど、途中で切り上げることも考えられますが場所によっては駅まで向かうのも一苦労です。

大濠公園駅は大変混雑します。六本松側にまわられるか徒歩で天神もしくは西新方向に移動されることも視野に入れておきたいです。

例年、地下鉄の増便はされていますが、やはり混雑します。
なので、混雑はするものとして、花火を楽しく見られるように場所取りをしっかりするのが、何よりの混雑対策かなと思います。

場所取りは当日からしか出来ませんと公式でアナウンスされているように
前日から場所取りを狙う方もいるくらい人気な花火大会です。

駐車場は早朝から昼にかけて満車になるので、電車などの公共交通期間の利用がおすすめです。

打ち上げ会場周辺は17時頃から混雑してきます。
それよりも早めの現地入りをして、場所取りをしっかりと行いたいです。

出店を楽しみたいとお考えなら昼から来場して楽しむ感じになります。
18時頃は並ぶのも大変な状況になります。

17時から打ち上げ開始時間の20時まで待機する流れなので
時間を過ごせるような対策もお忘れなく。

スポンサーリンク

さいごに

大濠花火大会は、とにかく混雑します。
落ち着いて花火ができる場所を確保できていないと
人混みのストレスが勝ってしまうことになります。

花火を楽しむには、まず余裕がないと感動も半減です。

遠方からのお越しであれば宿泊も視野に入れてもいいかもしれません。